Archive for 一時的な写真データの整理・保存

まずはコレ!デジカメで撮った写真をPCで整理しよう

手軽さ 楽しさ コスト 保存期間

まず大事なのはPCに移すこと!

撮った写真をそのままメモリーカードに写真を保存したままでいれっぱなし・・・
なんてことはありませんか?
デジカメは携帯しあらゆる環境で使用するもの。「キャンプに行って、うっかり川に落とした!」とか「観光名所で高いところから落としてしまった」なんていうことも起きておかしくないはず。
また、メモリーカードを故障、操作ミス、紛失など、なんらかの理由で写真を失ってしまう可能性があります。
せっかく撮った記念も一回のミスで全部駄目になってしまう前に、PCに保存する癖をつけましょう。

PCに保存する手順

1.PCにデータを入れるデバイスを認識させる。
まずはデジカメのメモリーカードを使用している場合、カードを外してPCに挿入。また、デジカメ本体を付属していた専用のケーブルでPCに直接つないでもOKです。
その後、カード、もしくはデジカメ本体がデバイスとして認識されますので、Windowsの場合「マイコンピュータ」から認識されたデバイスを開きましょう。
※デバイスとは
2.移動先の保存フォルダをPCに作成する
写真データを保存するフォルダを作成します。
ここは普通に「ライブラリ」内の「マイピクチャ」に入れるとして、データを移した日がわかるフォルダ名(例:20140502_写真データ)などにしておくとよいでしょう。
3.デバイス(デジカメなど)から写真データを移す
次にデバイス(デジカメなど)の中に入っている写真データをPCに移します。
デバイス(デジカメなど)内の移したいフォルダをコピーして2で作成したフォルダ内にペーストします。
4.仕分ける
そのままでは後ほどフォルダを開いた時に日付しかわかりません。
日付フォルダの直下に名前を付けたフォルダを作成して振り分けておくと、後々便利でしょう。

でもPCだって安全じゃない

PCもいずれ劣化し、使用できなくなったりします。精密機械のため、熱やほこりなどの物理的な損傷には弱いです。
「PCに入れたから大丈夫」と思わずに、一定の期間になったら長期の保存を考えて整理しましょう。
外付けHDD(ハードディスク)に保存してバックアップをとおておき、ネットサービスを利用してフォトアルバムに保存WEBサービスでフォトブックを作成するなど、方法はもろもろありますがリンク先の記事にて各方法のメリットや手法について紹介していますので、是非ご覧になって下さい。