Picasaのインストール手順と初期設定など

Picasaをダウンロードする

まずは下記URLより「Picasaをダウンロード」をクリック。

http://picasa.google.co.jp/intl/ja/

「ファイルを保存」して、保存したセットアップ用ファイルを開きます。(「picasa39-setup.exe」というようなファイル名になる筈です。)

その後、そのファイルをダブルクリックして「実行」します。

 


ライセンス規約の画面になりますので「同意する」を選択。

 


そして「インストール」を選択すると新ストールが始まります。

 


特に問題なければ「Picasa○(バージョン)セットアップウィザードは完了しました」と出ます。

続けて初期設定をして、写真を一覧化できるようにPC内のスキャンに進みたいと思います。

デスクトップかクイック起動のどちらかで起動できれば良いと思いますので、
ここでのおすすめは「クイック起動にショートカットを追加」と「Picasaを実行」のみにチェックです。

 


「完了」をクリックして次に進みます。

 

PC内の写真をスキャンしてPicasaで写真を一覧化

下記のような画面になりますので以下どちらかを選択してください。

 

 

■「マイドキュメント、マイピクチャ、デスクトップのみをスキャン」を選択する場合
PCのマイドキュメント、マイピクチャ、デスクトップのみをスキャンして、その中にある画像ファイル動画ファイルを読み込みます。

デジカメなどから移した写真等がマイドキュメント、マイピクチャ、デスクトップにある場合はこちらを選択して下さい。

おすすめはまずはコレ!デジカメで撮った写真をPCで整理しようの記事でもご紹介していますが、マイピクチャ内に日付のフォルダを作成して保存しておき、こちらを選択するとスムーズで良いでしょう。

 

■「コンピュータ全体の画像を検索」を選択する場合
PC内にあるすべての画像ファイルと動画ファイルを読み込みます。

昔のファイルや写真などのフォルダがPC内で他にもある場合に使用します。
すべてのフォルダをくまなくスキャンしますので、別のプログラムで使用している画像や動画なども一覧化の多少になります。
ご家庭を持つ男性の方はムフフな画像や動画がPC内にある場合は必ず避けましょう。(旦那さんとPCを兼用している奥さんは旦那さんの趣味を知るチャンスです!)PC内の画像をすべてスキャンしてしまいます。

という事で、PC内の写真の保存状況によってスキャンしたい対象が変わりますので、適した方を選択して「続行」をクリックしてください。
次に今後Picasaの対象とする拡張子を選択します。
特に希望が無ければ下記画像のように「jpg」「bmp」「gif」「png」「tif」「webp」の6つを対象にすることをおすすめします。

※ここで選択した拡張子のファイルは、ダブルクリックでプレビューする際、以後Picasaのプレビューワを使用して開くようになります。いままで同様のプレビューワを使用したい方は「Picasaフォトビューアを使用しない」にチェックを入れて「終了」をクリックしてください。

 


バックアップを促す画面が表示されますが「後で行う」を選択します。

 


そうするとこのような↓画面になり、スキャンが始まります。

 


スキャンを終えると一覧化された写真を確認できます。

これで簡単に欲しい写真も簡単に見つかり、編集やスライドショーもできる状態となりました!

ですが、PC内のデータだけでは保存方法としては不安です。PCに何かあった際、データも一緒に飛んでしまうかもしれません。
必ず外付けHDDなどにフォルダをまるっとコピーするなど、バックアップをとっておきましょう。