自宅プリントでフォトアルバムに保存


手軽さ 楽しさ コスト 保存期間

クリエイティブな方にお勧め

自宅プリントの醍醐味は、自分で撮った写真を自分で仕上げていく楽しみが一番。
写真加工のスキルがある方の場合は、写真を加工して色の具合を微調整することも可能です。
自宅プリントの場合は用紙代・インク代を合わせて写真一枚あたり約17円程度、自宅プリントの場合はいつでもすぐにプリントでき、人にはあまり見られたくない写真も見られずに処理できます。
アーティスティックな用紙にこだわったり、印刷の方法を変えてみたりと、クリエイティブな意欲を刺激されたい方にはとてもお勧めです。
自分で作業する分、紙に費用をかけてこだわりにこだわりぬいた写真を1枚作成してみるのも良いかもしれません。

おすすめはコレ!

EPSON Velvet Fine Art Paper KA310VFA A3サイズ 10枚入り


EPSONのサイトにある用紙選びのページでも紹介されている通り、超高品質な印刷用紙。インクジェットで一枚にこだわり抜くには選択肢に入れておきたい。

IJP用紙 スーパーファイングレード両面印刷厚手A3

家族で写真整理を楽しもう

写真を家族皆で整理しながらワイワイ楽しめるのもメリットの一つです。
撮った写真を見て、思い出話をしながら整理すれば、家族の絆もより一層深まります。
また、絵本やスケッチブックに、テープやシールでデコレーションして、オリジナルのフォトアルバムを作成するのも楽しいですね。